あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

O MO TE NA SHI

自分が最初に朝食のご飯を部屋ごとに炊き分けているのを取材したのは湯河原温泉の石葉(せきよう)という旅館でした。前夜にお客さんから言われた朝食の開始時間にあわせ、それぞれのご飯をいくつものカセットガスコンロに載せた釜で炊きあげていました。火…

ぱんちょうの華さん(仮名)

豚丼の名店『ぱんちょう』は帯広駅(北海道帯広市)前にあります。豚丼のグレードが高い方から華、梅、竹、松となっているのは、店の創業者、阿部秀司さんの愛妻の名が梅だったから。松竹梅とはけしからん、梅が一番上等だろう、ということですね、いい話で…

ボストン夕景

外国滞在中、ああここは日本ではないのだなぁ、と実感するのはどんなときですか? 自分は海辺の景色を見たときです。本来、自由への玄関であるはずの海辺が、日本はいまいち息苦しい。 写真は米東海岸、ボストン(Boston, Massachusetts, USA)の夕景。ヨッ…

くっちゃんのゆきだるま

羊蹄(ようてい)国道と呼ばれる国道5号線を、倶知安(くっちゃん:北海道虻田郡)から余市に向け走り出してすぐ。右手で、ゆきだるまが微笑んでいました。『農産物直売所くっちゃんマルシェ』の屋根の上です。真ん中のお子さんの、楽しげな体の傾きがたまり…

圏外への旅

フェリーの旅はいいものです。乗船して移動しているのだから、旅の只中なのに、のんびりと過ごせます。あの、とりあえず圏外だし何もすることないし感は、海上を行くフェリーならでは。写真はスオーナダ(周防灘)フェリー乗船中に撮りました。島も海も和風…

エニワン エルス

キャデラックCTSのメーターは12.3インチのクラスターパネル。スピードメーターの右側はカラー液晶のDIC(ドライバーインフォメーションセンター)とのこと。自分のiPhoneをApple CarPlayにコネクトさせ、音楽を聴きながら試乗していたら、曲が変わる度、DICの…

夜明けのμ

夏のツーリングは、蝉が鳴き始めるまでが勝負。早朝は道は空いているし、涼しいし。テント泊では夜明けの気配とともにテントを畳んで出発します。 1987年のヒットに『夜明けのミュー』(小泉今日子)という曲があります。自分はこれを『夜明けのμ』だと三十…

船、家、クルマ、鉄球、戦車、水槽、牛乳。

北海道を走っていると、すれ違うトラック、トレーラーがバリエーションに富んでいます。首都圏においてメジャーなアルミパネルタイプは、むしろマイナー。実にいろいろなものが半ばむき出しで荷台に。建機、動物、藁、丸太、船、家、クルマ、鉄球、戦車、水…

神戸走馬燈タワー

神戸ポートタワーです。先日行ったら、周辺のメリケンパーク内に、スターバックス コーヒー(神戸メリケンパーク店)が出来ていました。105席を擁していて、3割強がテラス席。朝8時開店だそうです。ちょっとうらやましいロケーションです。近くの神戸海洋博…

ウオーターメロン マン

国道134号線の三浦海岸交差点(神奈川県三浦市)のハンバーガーショップの二階客席から外を眺めていたら、西瓜を載せた軽トラックが通り過ぎました。このあたり、三浦スイカの産地であり、今は収穫只中です。ハービー ハンコック(Herbie Hancock)のウオー…

野朝顔の生け垣仕立て、妖怪百目風。

三浦海岸に向かう途中、須軽谷(すがるや:神奈川県横須賀市)にノアサガオ(野朝顔)の生け垣がありました。宿根アサガオ、琉球アサガオ、西表アサガオ、ケープタウンアサガオとも称されるこの朝顔、繁殖力が強いようで、よく見るようになりました。つる性…

ポンピドゥーにて

十年ほど前の夏、パリのポンピドゥーセンター(Centre Georges-Pompidou)の広場で馬頭琴の演奏をしていました。ホーミーも披露してくれました。欧州からすると日本は海外ですが、モンゴルは地続き。馬頭琴の重奏により、広場に馬の大群が駆け回った(ように…

ちゅうちゅうに会いに

竹中工務店東京本店1階にある、GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)で開催中のヴァージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』展にあった、『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』の原画です。ちゅうちゅう好きの自分としては、たまりません! 会場に設…

オバQ音頭でキュッ キュッ キュッ!

小学生だからフォークダンスを踊らせる、という風潮がかつてあって、自分は小学生のとき、これを暴力だと感じていました。踊らず、時に激しく叱責されました。今でもオクラホマ ミキサーを聴くと悲しくなります。オクラホマ ミキサー、曲名だと思っていたら…

Oppama

なんだか発泡酒のコマーシャルフィルム撮影にむけ作られたセットのようですね、横須賀市追浜近く、灼熱の国道16号線沿いで見かけました。「夏祭」といい「神酒所」といい、すべての書体にやる気みなぎってます。下の縦書き「夏祭」も実にナイス。 ちなみに追浜、と…

背徳の真夏ドライブ

エアコンの効いた車内で、ステアリングを握る真夏のドライブ。オートバイ好きとしては背徳感あります。なにが暑いって、真夏の首都圏、大排気量車にまたがりGo&Stopを繰り返しているときほどの暑さは、そうそうありません。最後には干からびるぞオレ、と思…

本日海の日

逗子(神奈川県)から鎌倉への散歩中にこの石柱をいくつか見かけます。その昔、相模から横須賀の海軍施設へと敷設された水道管が、直下地中にあることのサインのようです。「海」とは〝海軍〟の意。 この石柱、駐車場の壁に埋め込まれていました。抜いたり、埋…

サンダーバードではなくサンバード!

はじめてのアメリカ行きは、デイトナビーチ(Daytona Beach, Florida)のバイクウィーク取材でした。ひとり深夜にオーランド空港(英: Orlando International Airport)に着き、レンタカーカウンターで鍵を受け取った際、クルマは「サンダーバード」と聞こえま…

よし、飲もう!昼だけど

ランチを食べに行った店の入口にあったポスターです。モデルのセレクトが本土大手のそれとは大きく異なっていて、そのギャップに魅せられました。事実オリオンドラフトを無性に飲みたくなったので、ポスターの出来は満点といっていいでしょう。よし、飲もう…

いすゞ ベレット

ベレット(ISUZU Bellett)です。風洞実験用のモックアップとのこと。いすゞプラザ(神奈川県藤沢市)に展示されていました。いすゞプラザはいすゞ創立80周年記念事業の一環として作られた施設で、なかなか見応えあります。自分は1980年代にベレット、'90年…

夏が来れば思い出す

夏が来れば思い出すのは自分的には、はるかな尾瀬&遠い空ではなく、奥入瀬(おいらせ 青森県十和田市)です。渓流沿いをオートバイで初めて走ったときは、ああこの道は黄泉国(よみのくに)にでも至るのでは、と身構えたほど。身も心も新緑に染まり、水の香…

シーバーズカフェにて

JR日立駅(茨城県)の駅ナカ(とはいっても改札外ですが)のシーバーズカフェです。海に張り出したように撮られた写真で紹介されていることが多いので、海っぺりかと思いきや、向こうには家があり、海に張り出して海上橋を行く国道6号線日立バイパスがあり………

恋は水玉

茨城県の袋田の滝入口にある土産物屋、滝本屋本店のテーブルです。今はもうなかなか見なくなった(都心部では絶滅危惧種)瑠璃水玉の茶碗です。ピカピカです。プラスチックのざるに無造作に重ねられているのがいいですね。傍らのピッチャーとペアで、ご自由…

それゆけリア充・立石!

京成立石駅に着いたのはお昼過ぎ。約束の時間まで間があったので、食事のできる惣菜屋にしてのんべえにも愛されている倉井ストアーに行きました。13時前でしたが、草野球ユニホーム軍団も、夫婦らしき方も、おじさん三人連れも、その他のテーブルも、ことご…

スーパーマン トリオ

ここのところ、電話ボックスが続々撤去されているような。なぜか電話が撤去され、しばらくしてボックス撤去に至る、というパターンが多いようです。鎌倉の若宮大路にあった、椅子付きの電話ボックスもそうでした。電話ボックスが無くなると、クラーク ケント…

おとひめ亭

いつもの散歩コースで、光明寺(神奈川県鎌倉市)前から材木座海岸に出たら、海の家の設営が始まっていました。立て看板がアルバイトを募集しています。『作業中のスタッフまで』という添え書きがいいですね。リアル募集ですが、どこかTVドラマのセット的風…

Renault Deluxeの真実

日野・ルノー4CVです。創造広場アクトランド(高知県香南市)に入ってすぐの無料エリアにありました。綺麗に仕上げられ、子ども向け遊具になっています。あたりには誰もいません。どれどれ、と運転席に座り驚きました。狭い! 現在の軽自動車の比ではありま…

人生は酸っぱい?

光明寺前から浜に出て、海を左手に材木座海岸(神奈川県鎌倉市)を散歩していたら、瓶がコロコロ波打ち際に。一応、手紙が入ってないか(Message in a Bottle。……1979年にポリスがヒットさせた時の邦題は「孤独のメッセージ」でしたね)近づいて見たら、中に…

焼津の夢

何かの勧誘? 一攫千金的な? と下まで見れば高校のポスターです。ああ、いま焼津(静岡県)に居るんだと実感。漁港食堂の出入り口に貼ってありました。 それにしてもわかりやすい。漁港食堂の出入り口という掲示場所もピンポイントでハマッているし、なにや…

知らない街の知らない部屋で

思いがけず激しい雨に見舞われ、JR徳山駅(山口県)近くのホテルで1日過ごしました。徳山港から近くの島に渡る予定だったのですが、キャンセルです。夕方、やっと雨が止み窓の外を見れば、新幹線の高架線路越しに瀬戸内海が見えます。こんなに眺めがよかった…