読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

青春のように揺らぐヤシの木

高2の夏休みにもうそれしかアルバムないのか! というくらい聴いたイーグルスのホテルカリフォルニア。ニュー・キッド・イン・タウン-(New Kid in Town)が一番好きでした。タイムマシンがあったら悶々としていた16歳の夏の自分に、そのアルバムジャケットにあるヤシの木に囲まれたホテルに12年後、君は行くのだよと教えてあげたい。28歳になった自分はモーターサイクル専門誌 CYCLE WORLD(サイクルワールド)日本版(CBSソニー出版刊)の編集者となり、サンセット大通りに面したビバリーヒルズ・ホテルへ。ニューポートビーチにある米CYCLE WORLD編集部にて、H-D(ハーレーダヴィッドソン)FLSTC 1340 ヘリテイジ ソフテイル クラシックを借り受け出かけた、ツーリング取材で立ち寄ったのです。その際、ホテルをバックに撮ったカットは、CYCLE WORLD日本版1989年8月号の表紙となりました。
 その後エスクァイア日本版の取材でハワイ島を何度か訪ね、コーディネーターからヤシの種類がワシントン パーム(Washington palm)であること。ホテルのエントランスに植えられている姿形のいいそれは意外と高価であること(「知り合いがクルマをぶつけちゃったら、植え替えだなんだで1万ドル以上の請求書が届いたらしいの。ひょろひょろしてるけど、高いのよあれは」)を知りました。写真は近所の、逗子マリーナのヤシです。風に揺らぐそれに、なぜか青春を感じてしまうのは、1961年生まれの宿命でしょうか

f:id:takimasashi:20150826075546j:plain