読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

瀬戸内ラヴァー

「海が見える 海が見えた 五年振りに見る尾道の海は懐かしい」と書いたのは林芙美子(放浪記)ですが、確かに瀬戸内海はいつ見ても、懐かしい気がします。長く住んでいる葉山や逗子(神奈川県)の海より懐かしいから不思議。自分は瀬戸内海ラヴァーです。
 瀬戸内海国立公園は、1934年(昭和9年)に指定された、日本で最初の国立公園のひとつ。関西から九州までの1府10県にまたがっていて、最も面積が大きい国立公園でもあり、自然ばかりでなく人々の営みが色濃くあるのも大きな特徴です。写真は、大三島愛媛県)の今治市伊東豊雄建築ミュージアムの一角。フロアの向こうの眺望は風景というには出来すぎで、景色というよりドラマに近い気がします

f:id:takimasashi:20150829175409j:plain