読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

饂飩の国へ

何をいまさら、ではありますが、東海道新幹線の速さ、正確さたるや凄まじいものがあります。品川を午前6時に出発するのぞみ99号に乗ると、約10分後に新横浜へ。新横浜を出ると次は名古屋ですから、車内も落ち着き、そこかしこの席で朝ご飯の時間に。そこからの速さは凄まじく、え、もう三島? え、もう静岡? え、もう浜名湖? と、そのあたりをクルマでよく行き来する身としては、感慨に堪えません。何回乗っても、です。そして午前七時半前には名古屋到着。品川から342kmの所要時間は、僅か1時間28分です!
 名古屋駅の新幹線ホームには立ち食い蕎麦店があり、いつも車内から眺めるだけですが、美味しそうです。花鰹を自分で盛るきしめんがあったなあ、と思い出したり。名古屋の次は京都。再び滑るように走り出した車内からよく見れば、暖簾の品書きが「うどん そば」。蕎麦の国から饂飩の国への国境を、いつのまにか越えていました

f:id:takimasashi:20150906093332j:plain