読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

すんまへん、よろしゅうおたのもうします

2002年3月にWRC世界ラリー選手権)が開催されているスペインを訪ねました。バルセロナ( Barcelona)からクルマで1時間ほど、コスタブラバ(Costa Brava)のジョレット・デ・マール(Lloret de Mar)という街へ。FORDフォーカスRS WRCで参戦するカルロス・サインツ選手に会いに行ったのですが、果たしてレース初日、朝食後に爆音がするな、と思ったらホテル裏にヘリコプターが。そこはヘリポートより、ジャイアンコンサートの方がしっくりくる、原っぱです。急かされ乗り込めば、そのヘリでのSS(スペシャルステージ:公道を閉鎖して設ける競技区間)巡りをしてくれる、とのこと。
 すごく嬉しいサプライズなのですが、いざSS際に降りればブーイングの嵐。そりゃそうです。ローカルの方々は朝から場所取りをしてビーノ ブランコ(vino blanco)やビーノ ティント(vino tinto)を大分お召し上がりになったうえで、地元の英雄C.サインツがやってくるのを今や遅しと待っているところ。そこへ爆音&暴風とともにM-Sportラッピングのヘリが降臨。あれは誰? と固唾を飲んで見守る中、扉が開いて降りてきたのは、なんだかよくわからないアジア人! そりゃもう、ブーイングです。「すんまへん、おおきに、よろしゅうおたのもうします」と映画『舞妓はレディ』の春子のように頭を低くし、オフリミットエリアでレース観戦。それを一日に、何回も繰り返すのですから、結構タフでした。いまでもWRCの話題となると、あのブーイングを思い出します。……すんませんでした!

f:id:takimasashi:20150909082514j:plain