読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

硝子の海岸

波に洗われ角のとれたガラス片。海でひとつふたつ、綺麗なそれをみつけると自分のなかの何かに着火。もうやめられません。すべてのポケットがふくらみ、その重さで腰パンになったところで、いつも我にかえります。
 そんなガラス片で埋め尽くされているビーチがカリフォルニア州フォートブラッグ(Fort Bragg, CA)にあるそうです。元々はゴミ捨て場となっていた海岸で、1967年に閉鎖。時の市長がいくつもの浄化プログラムを実施した結果、一帯のゴミは無くなり、ガラス片だけが残ったとのこと。百年前から捨てられ続けた空き瓶によって、グラス ビーチができたのです。場所はサンフランシスコから、太平洋岸をカリフォルニア州道1号線で180マイル(288km)ほど北上したところ。グーグルマップなら、カタカナ「グラス・ビーチ」で検索しても、ちゃんと出てきます

f:id:takimasashi:20150920110659j:plain