読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

ピックアップトラック

国内どこに行っても、それほどクルマは変わりません。ナンバープレートの地名表記を見ないとそのクルマのホームが何処なのか判らないし、判ったからといって「なるほどなあ」と腑に落ちたりもしません。唯一の例外が、軽トラックです。
 軽トラには荷台ご当地カスタムがあり、特に漁港近くに行くとユニークなFRPの造形に驚かされます。写真は広島県で撮りました。手前がミツビシのミニキャブトラック、奥がスバルのサンバートラックですが、すでにその二台からして荷台のデザインが異なります。潮の塩分で痛むのを見越し、最初から魚運搬用に特化したそれに換装。サンバーはリアあおりレス仕様、ごく短距離の移動用かと思われます。外が白、中が水色という漁船や水槽に共通する定番カラーも雰囲気で、造船会社によるサイドビジネスの気配濃厚です。北米にピックアップトラックがあるように、日本には軽トラがあります

f:id:takimasashi:20151013083926j:plain