読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

旅の予感に満ちた日々

1970年代の話ですが、スズキからミニクロというバイクが発売されました。50ccと75ccがあり、その50ccの方(形式名でいえばSUZUKI CM50)を友だちが新車で購入。自分は諸般の事情で自転車に甘んじていたので、そのピッカピカの車体をずいぶん眩しく思いました。それから幾年月。ひょんなことからレストアされたミニクロ 75と巡り会い、購入。しかし自分のものになった瞬間なにかが氷解、1年も持たず売ってしまいました。

 16歳の自分は、これさえ手に入れれば好きなときに何処までもいけると、うっとりしていました。ミニクロがあれば再びそのうっとりを味わえると、でもそれは勘違い。旅の予感に満ちたこういうオモチャがあった日々は、実にハッピーだったと、それは勘違いではないと思いますが

f:id:takimasashi:20151022062512j:plain