読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

旅するロータリー

東京ビッグサイトで開催中の第44回 東京モーターショー(~2015.11/8)のMAZDAブースにいたコスモスポーツです。MAZDAは2012年にロータリーエンジンの生産を終了。今回、2ドアスポーツのコンセプトカー、RX-VISION(アールエックス・ビジョン)アンベールでロータリー復活の狼煙(のろし)を上げたのですが、その傍らにコスモスポーツ展示されていました。そのプロトタイプがお披露目されたのは今から51年前、1964年(昭和39年)開催の第11回 東京モーターショーでのこと。松田恒次社長自らが、コスモスポーツのハンドルを握り広島からショー会場に到着。400cc×2ローター(70ps/6,000rpm)エンジンの耐久性をアピールしました。

 51年前には「広島から東京まで走れる」ことが、クルマのPRになったのですね。今回の東京モーターショーで、最も〝旅〟を感じた一台です

f:id:takimasashi:20151102075849j:plain