読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

4時間9分!

北海道各地が雪で覆われるなか、函館市街にはまだ雪がないようです。四ヶ月後の2016年3月26日にはついに北海道新幹線が開業します。全長54kmの青函トンネルを含む、新青森駅新函館北斗駅間148kmが開通。これにより東京駅-新函館北斗駅間860kmの乗車時間は4時間9分に。東京から函館までひたすら走って途中海峡も越え、4時間9分! 凄まじい速さです。北島三郎が「函館の人」をリリースしたのは1965年11月のこと。誰もが共感した「ハァ~るばる来たゼっ函館ェ-!」の「ハァ~るばる」は、50年の時により「4時間9分で」に変換されます。
 いっぽう函館は、日本には珍しく空港と市街地のアクセスがバツグンでその近さ、スムーズさは感動的ですらあります。タクシーでもシャトルバスでも空港から湯ノ川温泉までならほんの10分、函館駅へも20分程度だから、新函館北斗駅からよりも便利なほど。写真は雪の日の函館市電の車窓から。地元では単に「電車」と呼ばれていました。長く非電化だったJR(国鉄)が「汽車」、市電が「電車」なのだそうです。北海道新幹線開業で劇的に変わるだろう前の函館に、行っておきたいなあ

f:id:takimasashi:20151124081209j:plain