読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

関宿旅籠玉屋歴史資料館

東海道を下って47番目の宿場町「関宿」(三重県亀山市関町)には、街道沿いに江戸から明治にかけての建物が二百軒ほど残されています。写真はその一角にある、関宿旅籠玉屋歴史資料館です。江戸時代の旅籠を体感できます。帳場に宿の主人と覚しき人形が正座していて、そのむこうが土間、玄関。街道には新聞配達のスーパーカブが。一瞬、時代のグラデーションを見た気になりました。
 玉屋の隣は、こちらは現役の「古民家ゲストハウス 旅人宿 石垣屋 」です。その土間にも初期型とおぼしきスーパーカブが収まっており、絶妙に馴染んでいました

f:id:takimasashi:20160112090435j:plain