読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

サーファー、蛤を拾う

東海岸スノッブエリアにおける、ある晩のディナー、メインディッシュです。右側にあるのはハマグリ、生です! まだ取材初日だったので、パスしました。明日は日本に戻るだけという晩だったら、いただいたと思います。まわりを見てもこれは食べる、食べないがハッキリ分かれました。貝の食べ方って、割と変わったローカルルールがあったりするので、要注意です。
 ハマグリで思い出すのは鹿島灘茨城県)の天然モノにこだわる蛤料理専門店の主人のこと。60歳を超えたレジェンドサーファーで、波乗りの合間に〝おかず採り〟で拾ったハマグリの美味が忘れ難く、脱サラ後に店をはじめたとか。話を聞きながら「なるほど!」と深く何度も頷いてしまいました

f:id:takimasashi:20160315075318j:plain