読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

ずしとすし

この前の金曜日、6月3日の夜に第59回逗子海岸花火大会が開催され、盛況でした。チラシには「逗子の夜空に咲く、大花火で夏がスタート コロワイドが贈る、鮮やかな光の大輪でフィナーレ!」とあります。コロワイドとは『牛角』や『甘太郎』を擁する外食企業。逗子の甘味処が起点となっているため、花火大会を特別協賛しているのは、逗子市民のよく知るところでもあります。天気に恵まれ19:30から45分のプログラムは華やかに進行したのですが、逗子キッズたちが最も歓声を上げたのは、水中花火でもなく、大輪の尺玉でもなく、コロワイドが会場に「お知らせがあります。この夏『かっぱ寿司』を逗子に新規開店します!」とアナウンスした瞬間でした。現在逗子には回転寿司店がないため、藤沢寄りの鎌倉か、横須賀まで遠征せねばならす、回転寿司適齢期のファミリーはなにかと大変だったからです。吉報ですね。
 それで思い出したのですが、昨年のGWに逗子海岸で開催された『砂の芸術』で最優秀作品賞に輝いたのも「カッパずし」でした。石垣のように見えるのはシャリ、これは姿握りですね。見た瞬間気に入りましたが、予言でもあったとは……

f:id:takimasashi:20160607110254j:plain