読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

パスタと丼

パスタと丼(どんぶり)、近いものがある気がしませんか? 具と炭水化物の比率や絡め具合が似ています。パスタとご飯、フォークと箸の違いこそあれ、ひとつの器に完結させるその宇宙観は同一と見ていいでしょう。写真のひと皿は南仏、ロクブリュヌ カップ マルタン(Roquebrune-Cap-Martin)でいただいきました。ル コルビジュエの夏の家近くのレストランでたのんだ、地中海を眺めながらの海鮮丼ならぬ、海鮮クリームソースのパスタです。

 ところで丼というと、思い出す逸話が。たしか女優の杉村春子さんのエッセイか自叙伝にあった、志村喬(しむらたかし:七人の侍でいえば島田勘兵衛)のちらし寿司の話です。彼がひとり黙々と、ちらし寿司の具を丼の蓋に移していたので「何してるの?」と聞いたら、こんな答えが。「ちらしは好きなんだが、僕は武士の家の出だからご飯の上にものを載せて食べてはいけないと躾けられたのでね、その癖が抜けなくてね」 ……カッコイイですね! そのあたりはパスタと丼、ちょっと違うかも

f:id:takimasashi:20160913093749j:plain