読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

5分の旅情

海峡を行き来する関門連絡船に乗りました。北九州 門司港を出て、下関唐戸1号桟橋に向かいます。所要時間は5分。時に驚くべき速さになる潮を乗り越え、船を避け突っ切るから、エンジンは相当馬力を出しているよう。桟橋を離れて本気になったら終始ドリフトしていました。
 関門連絡船に乗るなら、古川薫さんが藤原義江の生涯を描いた『漂泊者のアリア』を読んでからがおススメです。轟々と行き交う潮流にもまれた運命か……、と旅情にどっぷり浸れます

f:id:takimasashi:20160930180346j:plain