読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

運転中、眠くなったら

運転していて眠くなったらどうしますか? 自分は一人だったら、まず腰を浮かせながら大声を出してみます。はっ! とか、あっ! とか。それで駄目なら、歌います。思いついたフレーズでシャウト! ヘッドバンキングも辞しません。太腿を拳で連打したり。それでも駄目なら上半身、脱げるところまで脱ぎ、空調温度を下げ開けられれば窓を開けます。それでも駄目なら(だいたいここまでくると、何しても駄目です)瞼を指で開き、高音&プレスティシモ(Prestissimo:極めて速く)で口笛を吹きます。そこまで至るのは、自動車専用道でとりあえずクルマを停められるSAか、ICまで走り続けなくてはいけない、というシチュエーション。その口笛はいつも同じ曲で、我がことながら「え? なぜ、いまそれ?」と、驚きます。iTunesをシャッフルで聴くと決まって変な曲で始まる、あの感じに似ています。
 米西海岸から東に向かって移動中、助手席に座り、ステアリングを握るコーディネーターと「運転中眠くなったらどうするか」談義で盛り上がりました。色々な(本当に良きにつけ悪しきにつけバリエーション豊富でした)方法を試した彼は、トラックドライバー愛用のコーンナッツ(Corn Nuts)に行き着いたそうです。ボリボリ噛むと振動で脳が刺激され、冴えるとのこと。試したら、なるほど結構冴えました。コーンナッツがあまりポピュラーでない日本だったら伊賀(三重県)のかた焼とか、いいかもしれません

f:id:takimasashi:20161003103715j:plain