読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

カネゴンちゃんぽん

漁解禁となり蟹の季節到来です。以前、宮津京都府)の蟹料理で有名な旅館を取材した際、そこで出す松葉蟹は、甲羅の中に海水がまわらないよう、水揚げから客膳に置くまで一度たりとも蟹をひっくり返さないようにしている、と板長が教えてくれました。なので食材の原価率が異常に高く、走りで浜値も高騰する頃の蟹尽くしは「おひとり様10万円いただいても厳しい」のだそうです。
 写真は、ところ変わって天草(熊本県)でいただいたガネちゃんぽん。ガネとは蟹をさす天草の言葉。こういう風に一匹どーんとオンしているのもいいですね。北海道のドライブインとかにも毛蟹ラーメンがありますが、あれは蟹にかまっているとラーメンがのびそうで、気忙しくもあり。その点ちゃんぽんは鷹揚で、ガネに集中できました。このガネ、不知火湾の渡り蟹だそうです。……ちょっとカネゴンに似ていますね

f:id:takimasashi:20161107143456j:plain