読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

開眼、至福の朝ご飯

部屋や温泉は太平洋、玄関は国道に面した、北海道のある民宿の朝ご飯。ビニール製テーブルクロス張りの座卓に、無造作に置かれた皿の上、北海道の至福が盛られていました。どれも見た目以上に美味で、泣かされます。アルミホイールに入ったのは小ぶりの原木シイタケで、当然の如くバター焼き。切り口もワイルドな小皿のタラコは、思わす開眼の滋味。
 これを部屋で、晴れた太平洋を眺めながらいただけるのですから、たまりません。あ、シイタケの左上に、宿の名入り箸袋がちょっとだけ写っていますね!

f:id:takimasashi:20170207080736j:plain