読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

思い出の長者町ブルース

あいちトリエンナーレ 2016 の開幕1年前となり、8月7日(金)から「アートラボあいち長者町」がオープンするそうです。いよいよですね。長者町といえば、なんといっても長者町ブルースです。前回(2013年)の、長者町エリア、八木兵丸の内8号館4階に開店した菅沼朋香さんの作品「まぼろし喫茶」で、エンドレスで流れていました。昭和43年に発売されたシングル盤という設定で、作家自ら作詞を手がけ、歌っています。
 訪ねた日はとても暑かったので、ビニールソファに腰掛けしばし休憩。何度も何度も聴き、帰りがけにはサビのフレーズを覚えていました。写真は喫茶店内の壁面にディスプレイされていた、昭和な看板や電広掲示板。昭和26年に創刊された長者町新聞や、休刊した地元紙、名古屋タイムスに掲載されていた記事や広告をモチーフに制作したそうです。作家の昭和への傾倒ぶりは徹底していて、自分的あいちトリエンナーレ10BESTに入る快作でした。ああ1年後が楽しみです。♬むかしィさかァーえェーたァァー、せんいィがいィ~♬

f:id:takimasashi:20150802094545j:plain