読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

ねじ式 たぶんベンチュラ篇

たぶんベンチュラ(Ventura, CA)の近くだと思うのですが、どこだったかハッキリしません。時刻表の右には柵がありすぐに道路。判りにくいと思いますが、左は線路で、そこは駅でした。サーフライナー(Surfliner)という名前がいいですね。線路幅が新幹線なみの標準軌なので、どんな車輌が来るのだろうと待っていたら、巨大なディーゼル機関車に引かれた二階建てのアムトラックが現れ、驚きました。ねじ式つげ義春)の蒸気機関車出現シーンを、洋風にした感じでした。
 時刻表をよくよく見れば、このサーフライナー、サンディエゴ(San Diego)とサンルイスオビスポ(San Luis Obispo)間、350 マイル(560 km )を行き来しています。「カリフォルニアの息をのむような海景色のなか」を、「無線LAN、120Vのコンセントを用意」して約8時間半で結んでいるそうです。ちょっと乗りたくなりました。それにしても、江ノ島電鉄 和田塚駅より簡素なホームで、新幹線より大きな列車の乗降をさせるのは、オトコゴコロを甚くくすぐります。サーフライナー、太平洋を挟み新幹線や江ノ電と、まさに対極です

f:id:takimasashi:20150828125537j:plain