読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

小麦色なの

我が愛する鎌倉海浜公園水泳プールもクローズドとなり、夏が終わりました。その海辺のプールは、週末に地元のお菓子屋さんの出店があり、一時間に一回の休憩時間にはお団子とかアイスとかスナック菓子を求め子ども達が群がります。監視員が「走らないでね~」と言うと(それは無理!)そこから競歩となるのを眺めるのが好きでした。
 松田聖子が1982年の夏にリリースした「小麦色のマーメイド」の中にもプールが出てきます。松本隆による詩の出だしは「涼しげなデッキ・チェアー ひとくちのりんご酒」。当時21歳、大阪暮らしだった自分にとって、そんな大人なプールは〝多分どこかにあるのだろうもの〟でした。それから数十年後、ああ小麦色のマーメイドってこんなかんじ? と思えるプールにドバイのホテルで遭遇。監視台に座った監視員がいなければ、プールとは気づかないほど落ち着いた雰囲気。テルメ(Terme)とかガーデン バーデン(Garden Baden)に近いですね。ここならシードル(林檎酒)を一口だけ傾けるのもアリな気がします。まあ、自分的好みは、競歩楽しい鎌倉海浜公園水泳プールなのですが

f:id:takimasashi:20150912091759j:plain