読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

キャデラックと2CV

十年ほど前にパリで、ホテルの窓からCitroen 2CV (シトロエン ドーシボー)の葬列を見ました。黒塗りの2CVが同じく黒塗りの、どちらかといえばキュートなトレーラーを牽引。トレーラーの中には花に囲まれた棺があります。トラーラーの後ろには参列者が続き、徒歩のスピードで片側車線をふさぎ、ゆっくりと通過していきました。傍らの車列はそこをボトルネックに渋滞していますが、誰もクラクションなど鳴らさず厳かです。この2CV霊柩車、有名なようでELIGOR(エリゴール)から1/43スケールでモデル化されており、時々オークションに出てきます。Citroen 2CV Bestatter Hearse Corbillard 1:43 Eligorで検索すれば、たぶん写真が出てくると思います。
 下の写真は、そのパリ滞在中にやはり街角で見かけたウエディング セレモニー カー。モデル末期に近い、キャデラック コンコース(CADILLAC CONCOURS)です。華やかなフォーマルには、アメ車なんですね。グリルの上には新郎新婦も、ホイールに施されたリボンもキュートです。2CVとキャデラックが、ちゃんと使い分けられています

f:id:takimasashi:20160224150554j:plain