読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

いざ揚げ物の大海原へ

この俵型のフライが何だったか思い出せなく、今となってはわかりません。手前右がスープなのかディップなのかすら、もう不明です。奥にケチャップとおぼしきカップ、フライの上にもマヨネーズっぽいカップがあるので、おそらくスープだろうと推察できます。新宿アカシアのロールキャベツにかかるホワイトソース並みの、タフな粘度がありそうです。ライスコロッケ風でもありますが、撮影日から推定するとLAからサンフランシスコ(San Francisco)に向かう約8時間のドライブの途中に立ち寄った、どこか。ちょっとだけ写っている、クリスタルカイザーのラベルと、テーブル天板のマッドな質感からすると、オーガニック系のテイクアウトかもしれません。試しに、Googleの画像検索にかけてみたら、画面はありとあらっゆる揚げ物の海と化し、揚げ物贔屓の自分としてもちょっと「うへぇっ」となりました。
 よかったら、試してみてください。想像を絶する揚げ物の大海原が広けます。……もしかしてチーズのフライ? いやいや、まさか……うへぇっ!

f:id:takimasashi:20160511091259j:plain