読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ ば ろ ん

瀧昌史どんぶらこっこすっこっこ旅日記

雪はうっすらが一番。

朝から雪が降っています。鎌倉で用事を終えてふと見上げたら、裏山も雪化粧。さすがに今日は行き交う人もクルマも少ないようです。その雪化粧を見ていて、北海道 朝里川温泉の小樽旅亭 藏群(くらむれ)を初冬に訪ねた際、初雪に見舞われた時のことを思い出しました。取材の合間、宿のご主人がこうつぶやきいたのです。「雪もうっすらぐらいが一番です。庭を見てもその下に何があるのか、雪が何を覆っているのかわかるぐらいが……。積もり過ぎると、ただただ雪で、遠近感もなくなってしまいますからね」
 言われてみればその通りです。雪に慣れていない自分には思いつかなかった正論だと深く納得したこと、雪化粧を眺め思い出しました

f:id:takimasashi:20161124123327j:plain